インターネット接続10周年記念・まこっち!アーカイブ「私とDCネット」

2010年9月15日に
私、まこのすけがインターネットに接続してから
ちょうど10年になります。


当時はパソコンはもっておらず
前年、シェンムーをやるために買ったドリームキャストでの接続でした。


しかもまだダイヤルアップでの電話回線からの接続でしたので
電話代は毎月1万円以上かかっていました。


その後ADSLを導入し、やがてPCも導入して
今では光接続(VDSL利用)&無線LAN環境になってしまってます。




今日は2002年の日記に5回にもわたり
私がネットに繋いだばかりの話を中心に書いていたものを再編集して
このブログにて復刻してお送りいたします。




---


<その1>
「まこのすけ」誕生秘話!?


 今日からは私がDCネットを始めるきっかけをづらづらと書きたいと思います。
第1回目は私のHNである「まこのすけ」について語らせていただきます。


 私のHNを決めるきっかけとなったのは、
実はDCをネットにつなぐ前に決めていたんです。


時は2000年の7月。
秋葉原でインターネットのイベントがあって、
そのイベントにはイサオ(*1)が協賛していたので他より大きなブースを構えていました。
その中のCh@btalkのコーナーがあり、私の名前をちょっといじくった名前で呼ぼうと思って、
「**のたにまこのすけ」という名前で呼びかけてみました。


 それから大分経って家でネットをするようになり、
DDCNに投稿をしようと思った時にふと当時のことを思い出して、
投稿する時の名前も「まこのすけ」で行こうと決めました。
後にCh@bネーム(*2)もすんなり「まこのすけ」となって今に至るわけです。
 とまぁ、勢いで決めた名前ですねw


 先ほどから「新」以前の日記(*3)に書いてあった通り、
最初からDCでネットをしていたわけではありませんでした。
当時はやりたいDCソフトがあったので本体を買ったわけです。
しかし、実は以前からインターネット自体にはたいへん興味はあったのですが・・・


(注)
(*1)ドリームキャストをネットに繋ぐために必要なプロバイダ。(正式にはisao.net)今はDTIに承継・移行してます。
(*2)ドリームキャスト用ブラウザに付いていたメッセンジャー「ch@b(ちゃぶ)トーク」を使うときの名前。
(*3)2002年3月以前のHPの名前は「まこのすけ師匠の部屋。」で、それ以降では頭に「新」と付けた。




<その2>
きっかけは、サイバークラブ。


 昨日は、私のHN「まこのすけ」について話しました。


 今回は私がネットをするまでのことを話します。


 私はDCでネットをするずっと前、
そうですねぇ・・・、'96'97ぐらいの年でしょうか。
その時からインターネットには関心がありました。
私が小学校時代からパソコンに興味をもったこともあり、パソコン関係には敏感でした。


 ある日、インターネットのことを取り上げたTV番組を見ていると、
ものすごい衝撃を覚えました。
当時は日本語のサイトは少なかったのですけど、
いろいろな情報や画像がパソコンから絶え間なく送られているという衝撃。
いままでにも「パソコン通信」というのがあって、
それが文字だけのさびしい世界だったと思うと


「これはすごいなぁ」と思いました。


 そして'98年のドリームキャスト発売。
これでインターネットも身近になってきたような気がしました。
DC提供の某TV番組(*4)でEメール投稿のコーナーがあって、
この番組でメールの便利さ、楽しさが増大しました。
この影響がDDCNに繋がったのでしょうね。


 そして私も翌年「シェンムー」(*5)発売と同時にドリームキャスト本体を購入。
しかしまだネットにつなぐ余裕もなく、ネットの入門ガイドを買って研究しました。
そこでもまたまたネットの醍醐味を知ってしまいました。
フリーメールやHP作成・・・と。


 そして数ヶ月が過ぎ、
ネットにいつ繋ぐかためらっているところに、
セガの東京ゲームショウ2000秋不参加の知らせが。
その代替イベントとして「セガ・サイバークラブ」をネット上で開催するということで、
私もDCネッターになるきっかけを作らせ、


ついに・・・
2000年9月15日、
「インターネットスターターキット」(*6)と
WebMoney1万円、そして電話コード類を買って
ついにDCをネットに繋ぎました。


明日は、当時の状況をくわしく話しますね。


(注)
(*4)発売当時、フジテレビの深夜でなんかネタ投稿の番組をやってたような。
(*5)言わずと知れた、鈴木裕氏製作のアドベンチャーゲーム。2001年発売の「2」以降は音沙汰なし・・・
(*6)閲覧ソフトとキーボードとマウスと入門書がセットになったもの。(→参照




<その3>
初めてのDCネット。


 昨日はわたしがネットを始めるまでの状況をざぁっと述べていましたが、
本日は初めて繋いだ状況を話します。


 繋いでみるまで私は、
従量コース(*7)のままにするか、定額コース(*8)にするかを悩んでおりました。
今すぐ繋ぐなら従量コース、そして両親の負担を軽くするなら定額コース、
という風に使い方を検討しました。
定額コースにすると電話代がかさむし、従量ならさらに接続料に負担を強いられる・・・。
そんな状況なので、私は定額コースに決めました。


 問題はどこでウェブマネーを買うのか。
ゲームショップでは2000円分のものだけ売ってるところが多く、
毎月買うのは面倒くさいと私は思いました。
そこで、ローソンで1万円分のウェブマネーを買うことでこの問題を解決しました。


 そして接続、と言いたいところですが、
私のところのモジュラージャックは複雑な構造になっているため、
設置に四苦八苦してました。


 設定の方は思ったより簡単でスムーズに進み、両親も驚いていました。
従量の設定のまま繋いだあと定額に変更したため、Q2料金10円は発生しましたwが、
接続して初めてisaoトップを見た時は本当に感動しました。
(当時はDC用のトップページで、スクロール不要でしたw。)
そのあと兄に頼まれて
糸井氏のHP(「マザー3」開発中止に関することを見たかったのだが、どこにあるのかわからず断念。)や
任天堂のHP(ゲームキューブ関係。当時は余り情報ありませんでした。)を見せてあげました。


 それから時間が経ち、深夜までネットを楽しんでました。
 シドニーオリンピックそっちのけでw


 そのあとの電話代は本当にビビリました。


(注)
(*7)ダイヤルQ2利用の接続コース。Q2のシステムが変更になってからはウェブマネーなどでチケット購入するタイプに切り替わった。
(*8)ウェブマネーで月1980円で購入するコース。

 


<その4>
固まってきたネットライフ


 思いっきりネットにはまってしまったせいか、
いままで余り電話をかけていなかった我が家の電話代が突然1万円オーバーになってしまった。
しかも東京電話(*9)であるためにテレホは使えない。


そこで、私なりにやり繰りしてしまうのである。


 DDCNの付録(*10)などHPをじっくり読む時や
メールをかく時には回線を切断したり、土日限定でネットを使ってたりしてました。
しかしそれでもはまってしまうために1万円の壁は破られそうもなかったけどね。
ADSL導入するまでは。


 DDCNのネタの投稿にはまるようになると、
毎日発行のメルマガだけに投稿とともに平日夜でもメールチェックするようになってしまいました。
少しでも話題に追い付いていこうとしていたからかも知れません。
しかしマイラインによる値下げ競争でほぼ1万3千円1万5千円でキープできましたけどね。


 そして今年(2002年)に入って少しでも安くしようとADSLを導入。
現在は繋ぎっぱなしでネットを満喫しております。


 ということで私のネット遍歴をざっと述べてみましたが、しかしDCでネットしている時にまだまだ不満が残ります。
 その話はまた今度。


(注)
(*9)当時の東京電力関連会社がやっていた電話サービス。NTTが3分10円だった頃に3分9円でサービスを始めたのがインパクト強かった。
(*10)DDCN(ドリームキャストの公式メルマガ)のひとこと投稿が異常に多かったのでおまけのリンクとしてはみ出し投稿コーナーを新設していた。


<その5>
myroomバカ一代


 前回「DCネットの不満点」について話すといってましたけど、
myroomの事を話すの忘れてましたので今日はそれを話します。


 去年12月31日の日記で話したと思いますが、
myroom(*11)を作りはじめたのが2000年末のことで、
当時はメインとプロフィールの2つのみのコンテンツでした。
それから年が明けてDJ怒とらんさん(*12)からのch@bで
「日記や掲示板はないの?」と指摘されたので急遽作成することに。
当時はまだHP作るノウハウがなかったので、
日記は改行なし、色なし、しかも短文でした。
しかし雑誌やタグ本を見て研究しているうちに段々と作る楽しみが生まれてきました。


 そしてフリールームなど使えるコンテンツが増えていくと、
さらにエスカレートして「DDCN用語集」(*13)なども作るように。
そして7月の第1次myroom大改装でトップページもテーブルを使うようになり、
8月には無料HPスペースを使って「別荘。」もつくりました。


 さらにDDCNが休刊してからは日記ページの改装をまず行い、
そして徐々にほかのコーナーも改装していって4月には新ページを完成させる予定です。


 日記もワープロで帳簿を付けていた代わりに毎日こなしております。
小学校時代、夏休みの絵日記は続かなかったけどねw


 とにかく、インターネットばんざい!


明日こそは、「DCネットの不満点」。


(注)
(*11)ドリームキャストに対応していたイサオ公式HPサービス。
(*12)DDCNでの投稿仲間。古くからの投稿者でネタ中心。
(*13)私の大ヒット(?)コンテンツ。当時メルマガに出てきた言葉をずらっと並べて辞書形式で書きましたが、今が私のPCの中でのみ存在しますw




<その6・最終回>
DCネットの不満点


 私は1年以上ドリームキャスト(以下DC)でインターネットをやっていますが、
ここ1年のインターネットの急速な進歩にDCは遅れを取っていると私は思います。


 最近ではストリーミングやFlashなど、
ブロードバンド時代に合わせたかのような凝ったホームページが増えてまいりました。
しかしDCでは動画・音声の再生はファイルの種類や容量によってできないものが多く、
しかもDCはFlashも再生できるが、
バージョン3のものを使っているため再生できないものも増えております。


 また動画・音声に限らず、文書ファイルも読めないものも多く(特にPDF形式)、
普通の文章でも読めないケースもあります。


 さらに「スタイルシート」にも対応していないため、
真っ白なホームページや文字が崩れているホームページも少なくありません。


 一時期MP3プレーやー内蔵VMやZIPドライブなど
DCネット関連の周辺機器の話題もありましたが、
今では何の反応もありません。
さらに本体製造中止が追い風となり、DCネットの進歩が一気に途切れてしまったようです。
(「プレミヤ」では少し進歩しましたが・・・大まかなシステムはDP3と同等です)


 そして今年にはPS2やXboxのネットサービスも本格的になっていくと思います。
しかし、2・3年後ははたしてどうなっていくのだろうか。今後の発展に期待いたします。




---


いかがでしたでしょうか?


またいつか昔の日記をここに掘り出してみようと思いますので
乞うご期待。




それでは・・・
まこっち!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック