まこっち!アーカイブ・東京メトロ誕生(2004年4月1日)

どもども、お久しぶりでございます。
まこのすけです。


このブログ、最後に更新したのが
2011年2月1日でした。

ここ最近は主にTwitterの方でつぶやき、
たまにトゥギャッターの方にまとめていますので
ブログの方は年末に紅白の裏番組書く程度です。

ここのブログの方はあくまで「ネタ」中心に、
今はもうない日記の方で書いてた記事も載せていますが・・・

どこにファイルがあるのかわからず、更新する暇もなく、
今まで約7年間放置してきたわけであります。



ということで、
先程はてなの方の日記が新サービスに移行した関係でチェックしたところ、
既に見られない日記があったのでここで改めて
載せていく次第です、



今回は2004年4月1日に
営団地下鉄が東京メトロとして民営化した時に
楽天広場の方で書いた日記をお送りします。


写真が小さいのは・・・ご勘弁を。


---

2004年4月1日(木)
どう「東京メトロ」に変わったのか・・見てきました!


どもども・・・
今日は突然毛色を変えて、レポートをお届けします。


4月1日から、営団地下鉄こと「帝都高速度交通営団」は
「東京地下鉄株式会社」として民営化し、
愛称も「東京メトロ」として
生まれ変わりましたけれども・・・

いったいどのように変わったのか?
早速会社のが終わったあと、
徒歩約10分ほどある赤羽岩淵駅へと向かいました。


まずは、赤羽岩淵駅看板。

赤羽岩淵駅看板

埼玉高速鉄道と共用のため、ダブルネームになってます。
とはいえ、変わってますねぇ。

次に、改札を出て赤羽岩淵駅ホームの案内板。

赤羽岩淵駅案内板

今月から外国人などにもわかりやすくするため、
「駅ナンバリング」というのを導入しているようで・・・
ここでも番号とアルファベットが付いております。
ちなみに「N」は南北線で、
番号は南側から数えて何番目の駅かを示しております。


電車の外観はホームドアのため
確認できませんでしたけど、
中に入るとアナウンスがちょっとトーンが低く感じ
しかも英語のアナウンスも入ってましたなぁ。
電光表示板にもナンバー入ってたし。


JRに乗り換えるため、いったん王子駅で降りる。
王子駅前の看板・・・

王子駅看板

普通ですなぁ・・・。
気分は天声慎吾~
(違・ウッディー、アマノッチはいませんw)


そして秋葉原で総武線に乗り換え、
バス定期を買うために錦糸町で降り、
ついでに看板をパチリ。

錦糸町駅看板。

錦糸町駅看板

結論。
あんまり大きく変わった…というほどでもなく
いつもの風景、といったところでしょうか。


ちなみに、HPの方はといいますと・・・
営団時代は「www.tokyometro.go.jp」の
アドレスを使っていたので、
「東京メトロ」になってからはどう変わるのか
予想してたりもします。

 予想1:「www.tokyometro.co.jp」
 予想2:「www.tokyometro.jp」
 予想3:「www.tokyometro.com」

と3つ予想してみましたけれども、
実際は「予想2」のwww.tokyometro.jpでした。

ま、予想どおりでしたね・・・w


最後についでにもらってきた
「メトロニュース」という広報誌ですけれども
誌名も「東京メトロニュース」と変えて、
レイアウトとかも大幅に変わってましたなぁ。
しかも編集があの「ぴあ」だったりもします。

ということで・・・
「東京メトロ」、注目していきたいと思います。

それでは、まこっち!


---


いかがでしたでしょうか?

次回はいつになるかわかりませんが、
先程ファイルを整理しましたので
気が向いたら更新していきたいと思います。

では、また次回。
まこっち!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック